top of page

整体、治療院、整骨院などの違いとは!?

更新日:2021年1月25日

こんにちは!

肌寒い季節になりましたが

秋の期間が短い気がするのは

僕だけでしょうか?(笑)


体調を崩しやすい時期でもあるので

気をつけていただきたいですね!



体調管理もですが

寒いと身体に無駄に力が入って

硬くなりやすいです…。


どうにかしたいなーって思いながら

街中を歩いている方もいれば

ただただ凝ってるなーって思って

携帯で検索している方もいると思います!


外に出れば

整体、整骨院、治療院、

リラクゼーション、マッサージなどなど

似たようなものが多く見られますね!


これらの違いをざっくり言えるでしょうか?

「え!?違うの!?」

「同じようなモノだとは思うけど

どう違うかは……。」

という反応が多いのではないですかね?


調べたり聞いたことがない人は

知らないですよね…。(^_^;)

何も恥ずかしいことではないですが。


ただ

整体に行けば良いのか

整骨院に行けば良いのか

リラクゼーションだけで良いのか。

もうわからない!!!

と言って身体のケアをするのを

結局先延ばしにしていませんか?


「揉みほぐしに行ったけど

なんか違ったなー。」

「リラクゼーションも整骨院も行ったけど

初めから整骨院にしとけばよかったなー。」

って思うこともありますか?


先延ばしにするのも

行ったけどいまいちなのも

せっかく自分の身体を大事にして

気にしているのに勿体無いと思いまして。


今回は

ご自身の状態に合った場所に行って

スッキリ解消してほしいので

整体、整骨院、治療院

リラクゼーション、マッサージ

揉みほぐしの違いについて

説明しようと思います!!


この中には

資格が必要なモノと資格が必要でないモノが

あります!


・資格が必要

 整骨院(柔道整復師)、マッサージ(あん摩マッサージ指圧師)

・資格が不要

 リラクゼーション、揉みほぐし、整体


整骨院は知っている方が多いと思いますが

マッサージは国家資格が必要なのです!!

そして

整体は資格なくてもできるのです!

民間資格を取得する方もいます。


次に

具体的な違いについて触れていきますね!

分かりやすくするために

箇条書きにしますね!

調べた内容と

僕が感じる視点を書いていきます。(^_^;)


整体

・根本的な原因を探し、アプローチして改善すること。

・筋肉や骨、関節など、身体全体を整える。

・症状が出ていない部位に関して

 悪化しないように予防することができる。

・法に基づかない医療類似行為。

・人の健康に害がなく安全と認められたモノ。


整骨院

・脱臼、打撲などに対して治療ができる。

・また、痛みに対して機械を使った治療もできる。


マッサージ

・本来は、あん摩マッサージ指圧師による

 指圧などのマッサージで治療する。

・街中で見るマッサージ店は

 リラクゼーションに近いモノ。

※治療院

・整体院、整骨院、鍼灸やマッサージなど

 身体の治療・改善を目的としたお店の総称。


リラクゼーション

・「揺らす」「揉む」「さする」などを行い

 身体を癒すことが目的。

・一時的なことが多い。


揉みほぐし

・指圧などのマッサージではなく

 筋肉を「揉む」ことで、身体を癒す。

・リラクゼーションと似たようなモノ。


それぞれの違いは

こんな感じかと思います!


ちなみに

病院やクリニックなどで聞く

リハビリテーションは

脱臼や打撲などの治療だけはできませんが

だいたい似たようなことをしています。笑


これらがわかったからなんだ?

と思われますが

今一度思い返してみてください。


あなたは

なんのためにこういう場所に行ったのですか?


見てわかるように

似ているモノもあれば

違うモノもありますよね!


それぞれの目的があって存在しているので

目的に合った場所に行くのが

ご自身の心身に良いのではないでしょうか?


「身体の疲れを今だけで良いから取りたい」

「癒されたい」

  →リラクゼーション、揉みほぐし、マッサージ


「ちゃんと身体を整えたい」

「疲れにくい身体にしたい」

「健康でいるために予防したい」

  →整体、整骨院


「怪我を治したい」

「コリを取りたい」

  →整骨院、マッサージ

   (場合によっては整体も)


知らないから

どれを選べば良いのかわからず

近場の場所に行くことは仕方ないです。


ですが!

今はもう知っているので

活かせていると

すごく嬉しいです!!


ぜひ

今からでも

もっと自分の身体を大事にしては

いかがでしょうか?


今回はここまで!

最後まで見ていただき

ありがとうございます!!


またお会いしましょう!

Comments


bottom of page